矯正治療(スズキトリートメント)

スズキトリートメントとは・・・

最高医も推薦する世界で唯一無為の整体治療法です。

専用に開発された矯正器具(アジャスター)を使って、仙骨を「面」ではなく「点」で治療します。精度が違います。

スズキトリートメントは名医に認められた技術です

菅原 健 国立山梨大学医学部附属病院麻酔科学講座

スズキトリートメントは、鈴木先生が整体に関する様々な研究を基に作り上げられた、いわゆる「総合整体」です。
そしてそれは今でも、進化を続けています。
細かい内容についてはここでは言えませんが、大学で研究をした結果この治療法が生態学的に、筋骨格学的に見ても正しいし、理論的である事が証明されて来ています。
この素晴らしい治療法は整形外科領域で治療困難な患者に対しても有効な事が多く、医学分野でも近い将来スタンダードな治療法になる可能性が考えられ、大いに期待しています。

菅原先生は、2005 年版『医師がすすめる最高の名医』(吉原清児編集 月刊現代編集部編)に掲載された名医です。

    スズキトリートメントは、
様々な症状の根底にある“仙腸関節のゆがみ”に主眼をおき、
硬くなった仙腸関節の動きを改善し、
骨格のバランスを整え、痛みの原因を根本から解消します。

スズキトリートメントのプロセス

①のイラストは、構造上、上半身(緑色)下半身(オレンジ色)に色分けしたものです。
上半身には内臓、筋肉がありますので、体重のほとんどを下半身は支えています。

しかし、上半身と下半身の接点は②の左右の仙腸関節のみです。仙腸関節の構造は、④のように下部に支えとなるものがありません。
つまり、③のように荷物を持つような支えがないのです。

④のような状態の関節構造で下半身は上半身を支えているのです。不安定な関節なのに上半身を支え、上半身の土台になっているのです。

スズキトリートメントでは、整体に用いる専用の特殊な器具(アジャスター)を使って、仙骨を「面」ではなく「点」で治療します。

 

でぐち接骨院

〒770-8040徳島市上八万町下中筋86-1