慰謝料・示談相談

徳島で交通事故・自動車事故・保険の相談ができる接骨院

交通事故や自動車事故でケガをされた場合、被害者は自分で保険会社と交渉しなければなりません。
しかし何の知識もない方が、保険会社という交渉のプロを相手にしても上手く言いくるめられてしまいます。
保険会社は、被害者の味方ではありません。
あくまで約者(加害者)や自社に有利になるよう交渉してきますので、交渉前に『でぐち接骨院』へご相談ください。

自賠責保険とは

公道を走る車やバイク(原動機付き自転車含む)に加入が義務付けられており、車検が切れていない車には、基本的に自賠責保険が掛けられています。
これは交通事故の際に、被害者が最低限の保証を受けられるよう、国が被害者救済を目的に始めた制度です。

仮に、加害者が任意保険に加入していなくても、最低限の保証(治療費、慰謝料、休業損害など)が受けられます。
ただし物損に関しては、保証が受けられませんので注意しましょう。

任意保険とは

加入が義務付けられていない自動車保険のことで、加入するかしないかは、自動車の所有者に委ねられています。

しかし、実際には自賠責保険だけでは、なかなか補償をまかないきれません。
また、自損事故の場合は、自賠責保険だと補償対象外となりますのでご注意ください。

自動車保険Q&A

治療費はどれくらいかかりますか?
交通事故の場合、自賠責保険または任意保険により治療費がまかなわれますので、基本的には窓口料金は必要ありません。ただし、過失割合が10割であれば、自賠責保険は適用されませんのでご注意ください。
保険会社とのやりとりはしてもらえますか?
治療費の請求、治療経過の報告等はすべて当院の方で行います。また、必要なアドバイスも丁寧にしますので、安心して治療に専念してください。
現在、他の病院または整骨院に通っているのですが、転院できますか?
交通事故の場合、病院に通院しながら、整骨院・接骨院で治療を受けることは問題ありません。病院に通いながら整骨院に通っている方もたくさんいます。また、現在通っている病院や整骨院でなかなか治らない場合は、保険会社に事情を説明し、転院することも可能です。
交通事故で、病院や整骨院・接骨院に通えば、慰謝料がもらえますか?
自賠責保険が適用になれば、通院日数に応じて支払われます。傷害保険も加入していれば、見舞金をもらえる場合もありますので、ご自身の保険の約款は、よく確認しておきましょう。
診断書はかいてもらえますか?
接骨院・整骨院では警察提出用の施術証明書を発行します。傷害保険ようの証明書を発行することもできます。
自損事故でも通院できますか?
大丈夫です。ただし、自賠責保険は使えませんので、任意保険を掛けている人に限ります。
交通事故で労災は使えますか?
通勤途中、仕事中の交通事故なら労災保険も使用可能です。ただし、勤務先との相談が必要となる場合が多いです。休業補償については自賠責保険から100%補償を受けることができ、労災保険から休業特別支給金として20%補償される場合があります。